Skip to content

マンション投資を行う魅力

貯蓄から投資へと謳われ始めて久しいですが、実際に何に投資をしたらいいか分からない人は多くいるでしょう。

多くの人が思い浮かべるのは株式投資ですが、どの銘柄がいいのかを分析するのは技術が必要で、初心者には向いた投資方法とは決して言えません。最近人気の投資信託もプロに運用を任せるという意味で安心感はありますが、投資のプロであっても必ず成功する訳ではありません。そこで有力な投資方法と考えられるのがマンション投資です。もちろん、バブル経済の時代のように、買えば必ず値段が上がるといった時代ではありませんが、マンションは投資対象として一定の魅力を誇っています。第一に、利回りが高い点です。株式や投資信託であれば、配当金だけの利回りが良くて3%から4%程度ですし、短期投資を行うことでより高い利回りを確保することが可能とはいっても失敗してマイナス利回りになってしまう恐れがあります。

しかし、マンション投資の場合、一定の空室リスクがあるとしても家賃収入による利回りは、場合によっては10%近くを誇ることもあり、運用期間中に専門的な知識がそこまで必要ない点が魅力です。空室リスクについても、投資地域や立地を間違えなければ安定的に借り手が確保できます。第二に、実際に借り手が見つからなくて利回り0になりそうな場合には、自分で実際に住んでしまえばいいという魅力があります。これは他の投資対象にはなり点で、リターンが見込めないときのリスク回避方法と言えます。最後に、アベノミクスやオリンピック効果によって、マンションそのものの価格が急騰して予期せぬ含み益を確保し、売却してしまって利益を確保することができる点もマンション投資の魅力です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *